借金返済で一本化するとはどういう事?| 債務整理するとどうなる?これから債務整理する人のための説明書記事一覧

複数の消費者金融からお金を借りている場合、借金を一本化するといいと言いますよね。

金融機関では、おまとめローンなどを宣伝しています。

そもそも一本化とはどういう事なのでしょうか?

分散した借金をまとめる


1社からしか借り入れがない場合は、借金をまとめるというのは対象外になります。

2社以上の借り入れがある場合は、その分散した借金を1社にまとめる事を借金の1本化と呼びます。借金の相談をすると、1本にまとめてみてはどうか?という提案をされます。

これは、借金をまとめると様々なメリットがあるからです。

借金1本化のメリットとは?


借金を1本にまとめると、返済窓口が1つになります。

借金返済の期日は各社によって違うため、複数の借り入れがあると月に何回も振り込みをしなきゃいけない‥という事もありますが、1本化により返済日が1日だけになります。

そうすると返済しやすいというメリットがあります。

また、支払い日が1日だけになると、いくら払えばいいのかというのが明確になります。

よって、1本化の作業をする事で今現在の借金の総額を知る事ができ、現状把握ができます。

さらに一本化をするためのおまとめローンは、利息が低めに設定してある場合が多いです。

そのため、結果的に借金返済の総額が減るという場合もあります。

一本化をしていくら借金が減るのか、今の借金がいくらあるのか知るためにも、複数の借り入れがあれば借金をまとめるのを検討したいですよね。

クレジットカードの残債は銀行のローンに一本化をおすすめ

クレジットカードは、ポイントも付きますし、一回払いなら金利手数料無用というものがほとんどですから、上手に使えば大変オトクで便利であることは間違いありません。しかし、使い慣れ...

返した気になる自転車操業の落とし穴!

25歳で結婚。2人の子供にも恵まれ幸せな毎日を送っていましたが、ある日、夫が起業すると言い出しそれからの生活は一変しました。しばらく 共働きだった私たちには少しばか...

債務整理は弁護士に相談が一番!

債務整理とは言葉のとおり『借金を整理する』という意味で、いくつかの方法があります。よく耳にするのは『自己破産』『任意整理』といったところでしょう。簡単にいうと『自己...